Googleアドセンス審査対策 -これで一発合格しました-

ブログを立ち上げた後の一つの登竜門である”Google アドセンス”。年々審査が厳しくなっていると言われていますが、私はブログ初心者にも関わらず、幸いにも一回目の審査で通過することができました。そこで、今回、審査準備とそれに必要なpulginなどをまとめてご紹介します。

Google アドセンスに関しては、多くの方が記事にしていますので、”Google Adsense アドセンスとはなにか??”という部分は、そちらを参考にしてください。

必要事項のチェックリスト(Excel file)もダウンロード可能です。色々なサイトを参考にし、さらに自分なりに優先度をつけてExcelにまとめてあります。

これからブログを始めて、Google Adsenseの申し込みを考えている方に少しでも役立ていただければ幸いです。

 

 

まずは、審査申し込み前のチェック用のExcelファイルの共有です。

もし良ければお使いください。Excelファイル ダウンロード↓

Google_Adsense_check_list

 

まとめた項目は以下の通りです。

Googleアドセンス 必要事項

 

では、順に記述して行きます。

スポンサーリンク

環境

ぼくのブログ環境は以下の通りです。

  • サーバー:X Server   X10プラン(¥16,200 / 年)
  • ドメイン:X serverのキャンペーンで独自ドメイン取得
  • ブログソフト:WordPress
  • ブログテーマ:Simplicity

立ち上げに際して、Word Pressはサーバー代金がかかるので、はてなブログも考えましたが、はてなブログProも料金がかかるので、初めからWord Pressを選択しました。

ブログテーマはたくさんの方が初心者へオススメしているSimplicityを選択しました。ググると多くの情報が出てきますし、カスタマイズも簡便で扱いやすいと思います。

 

Google アナリティクス と Google サーチコンソール

この二つへの登録は必須だと思いますが、焦らなくて大丈夫です。実際、ぼくの場合はアドセンスに登録する二日前に双方の登録・設定をしました。

つまり、”きちんと設定されていれば大丈夫”ということだと考えられます。

Google アナリティクス と Google Research Consoleは設定が難解な印象がありますが、

”All in One SEO Pack”で行うと簡単です。

Google アナリティクス と Google Research Consoleは連携する必要があります。こちらは数クリックですむ作業です。ググるとすぐ出てきます。

Sitemapsの検索エンジンへの通知

こちらも必須と考えます。sitemapsを通知すると、検索エンジンが自分のサイトを認識してくれます。従って、ググると出て来る可能性がある、ということです。

これは、”Google XML Sitemaps”というプラグインで簡単に行えます。

 

目次

これも多くの方が必須項目にあげています。目次は”Table of Contents Plus”というプラグインで作成可能です。CSSを調整することで文字の色や大きさも調整可能です。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーは長文になるので、テンプレートを使わせていただくのが良いと思います。

僕は以下のサイトを使わせてもらいました。

WordPressのプライバシーポリシーの雛形(ひな形)【コピペで簡単】
サイト・ブログ用のプライバシーポリシーの雛形(ひな形)です。穴埋めで完成させられます。コピペして使ってください。サイト運営者の注意すべき点もお伝えしているので参考にしてみて下さい。

そのまま使わせてもらっていますが、アドセンスの項などは審査通過後に追記する必要があります。

 

グローバルメニュー

これも必須かと思います。サイト自体が見やすくなるで、そうそうに設置した方が良いかと思います。これは使用しているテーマ毎に方法が違いますので各々調べる必要があります。

Simplicityでは以下を参考させていただきました。

Simplicityでサイトにグローバルナビを作成・表示する方法
初心者でも、簡単にカッコイイスタイルのブログが作れると大人気のテーマ、Simplicity。わたしも使わせていただいております。ブログ初心者で、コードとかさっぱりのわたしでも、簡単に色々とカスタマイズすることが出来てしまうので本当にありがた

 

画像

画像に関しては必須ではないと思いますが、あればbetterという扱いかと思います。ぼくの記事では各記事ごとの小テーマを3つに設定していることが多く、それぞれにあった画像を書く小テーマ毎に挿入しています。画像は無料のライセンスフリーを使っていて、こちらのPixabayからダウンロードさせてもらうことが、ほどんどです。

100万点以上の高品質なフリー画像素材 - Pixabay
ダウンロードして様々な用途に使える、フリーで高品質な画像・動画素材。商用利用でき、クレジット表記も不要です。

 

更新頻度、審査中の更新

審査直前の更新頻度は1記事 / 日をキープしていました。また、審査中の更新も行いました。(一度だけでしたが。)あまり間隔が空いていると、印象は良くないと思うので、少し頻繁に更新をしておく方が良いかと思います。

記事20以上

これは曖昧すぎな状態ですね。ぼくは自身がなかったので20記事を目処に申請をだしてみましたが、10前後で合格している方もいるようですし、内容と重視なのではないでしょうか??ぼくの場合は”特化型ブログ”なのですが、いろいろな方の経験を見ていると、雑記ブログの場合は、記事数20以上は確保した方が良いかと感じます。

 

アクセス数

これは全く気にする必要はなさそうです。ぼくの場合は申請時のアクセスは10 / 日くらいで底辺ブログです。(いまもですが。。。)なので、ドンと構えておきましょう。

 

Twitterの連携

SNSとの連携も重要視されていますが、ぼくはTwitterしか、アカウントを持っていません。なので、SNSはこれonlyです。いまのとこ、Twitter以外のSNSに手を出す予定もありません。ここも全く気にしなくて良いと思います。ちなみにTwitter連携はJet Pack”というPluginで行っています。

 

 

とういことで、今回は、僕なりにいろいろと調べて、実践してみらGoogle アドセンス対策についてまとめました。みなさんが最短で審査に合格するのに少しでも役立てば幸いです。