スポンサーリンク

【宿泊記】ラビスタ函館ベイ【道民がすすめる 朝食 激ウマのオシャレ宿】

北海道屈指の観光都市である「函館」

オシャレな街並み、ノスタルジーな雰囲気、たくさんのご当地グルメ

1日では足りないくらい楽しい街です。

せっかく函館に一泊するならホテルにもこだわりたいところ。

なんな中、道民の僕がオススメするホテルが”ラビスタ函館ベイ”です。

部屋はシンプルかつオシャレ、朝食激ウマです。

スポンサーリンク

ラビスタ函館ベイ

今回はプライベート旅行二日目に訪れたラビスタ函館ベイについてレポート。

我々一行はせたな町を後にしてメインの目的地である函館へ向かいました。

途中でラッキーピエロ北斗飯生店へ。

ラッキーピエロはもはや全国的知名度かと思います。

函館近郊でのみ展開されているハンバーガーチェーンですね。

ただ、ハンバーガーだけではなく、スパゲッティ、オムライス、カツ丼、etc

かなりメニューが豊富。かつ、店舗によって少しメニューが違います。

お店の外観、内観も店舗によって個性があるので、いろいろ行ってみると楽しいですね。

 

ラッキーピエロ北斗飯生店

ラッキーピエロ北斗飯生店

 

今回はチャイニーズチキンスパゲッティ。ボリューム満点でした。

チャイニーズチキンスパゲッティ

 

函館は言わずと知れた観光都市ですね。

ノスタルジーな街の雰囲気と赤レンガ、ベイエリア、そして、なによりも世界三大夜景。あれは何度見ても綺麗ですね。

チャーミーグリーンの坂って今の二十歳そこそこの人達にも通用するのだろうか??

 

今回の函館の目的はラビスタ函館ベイに宿泊すること。

なによりも朝食を楽しみにやってきました。

ここの朝食は、トリップアドバイザー朝食ランキングで2011年、2012年と2年連続No.1にもなっています。

朝食に定評のあるドーミーインと同じ系列のようですね。

ところで、今の朝食No.1はどこなのだろう??あとでググってみよう。

 

  • ラビスタ函館ベイ
  • 住所: 〒040-0065 北海道函館市豊川町12-6
  • TEL:0138-23-6111
  • 駐車場 500円 / 日

 

今回のプラン:3月まで限定ショートステイ 16:00-翌朝10:00まで最大18時間滞在!! ≪朝食付き≫ 3名1室 ¥11,000 / 人

さて、今回の部屋はツインルームを3人で使わせていただきましたが、充分な広さでした。

部屋は全体に茶を基調色として和モダンなテイスト。備品はどれもおしゃれです。

ラビスタ函館ベイ 内観

ラビスタ函館ベイ 内観

ラビスタ函館ベイ 内観

 

トイレまでおしゃれ。

ラビスタ函館ベイ トイレ

 

洗面台もいい感じ

ラビスタ函館ベイ 洗面台

 

ラビスタ函館ベイ コーヒー

部屋のコーヒーは自分でミルを挽いていれるようになっており、のんびりした時間を過ごすにはうってつけのサービスですね。

ちょっと手間という方にはフロントにウエルカムコーヒーのサービスもありました。

 

アメニティはとても充実しており、お風呂用タオルなどがこうしてカゴに1セットになっております。

ビニール袋を入れてくれているのが気が利いているな〜、と感心します。

ラビスタ函館ベイ お風呂セット

 

お風呂は、茶褐色のお湯でナトリウム・塩化物強塩泉とのことです。

湯の川は無色透明なお湯だったので地域によって泉質が違うようですね。

 

内風呂が二つ(循環湯、源泉かけ流し)、サウナ(湿式、乾式)、水風呂、露天風呂、露天よこに一人用の湯船が三つ設置されおり、充実した設備です。

お風呂からは函館山に面しており、山を眺めながらゆっくりと浸かることができます。

また、乾式のサウナは市街地側に面しており、眺望は綺麗です。

 

夕食は近場での焼き鳥からの、ラビスタから徒歩1分のラーメン あじさいへ。

 

ワンタン麺 塩 900円

あじさいラーメン

 

以前に食べたときより、美味しかったですね〜。

あっさりとしているけど、味はしっかりしていて、麺にもコシがありました。

途中、備え付けの蝦夷ラー油で味変してみましたが、こちらも一興ですね。

上品な味のラー油で、おいしかったです。

その後はお酒をいただいて、のんびり過ごし翌朝に備えます。

 

さて、今回の旅のメイン、ラビスタの朝食です。

豪華でしたね〜。素晴らしかったです。

 

海鮮丼コーナー。いくら入れ放題。
ラビスタ函館ベイ 朝食

 

グリルコーナー。イカや鮭、ジャガイモなども道産食材が揃っています。ラビスタ函館ベイ 朝食

 

1周目。海鮮丼も器は大小用意されているのも便利ですね。これは小×2です。

ラビスタ函館ベイ 朝食

 

2周目。

ラビスタ函館ベイ 朝食

 

個人的には、汁物のクオリティに驚きました。

必ず二種類あるようで、今回はつみれのお味噌汁と三平汁(こちらは塩味。北海道の郷土料理)。時々変わるようです。それもまた楽しみの一つかと思います。

大量にドンと作らないと、このダシはでないんだろうな〜。美味しかった。

 

パンやスイーツのコーナーも充実です。

ラビスタ函館ベイ 朝食

ラビスタ函館ベイ 朝食

ラビスタ函館ベイ 朝食

ラビスタ函館ベイ 朝食

特にこのプリンはうまかったですね〜

プルプルでした。

ラビスタ函館ベイ 朝食

 

大満足の朝食を食べて、温泉にもう一度入り、部屋で休んで、ゆっくりと函館を後にしました。

 

函館は食べたいものが多すぎて、一泊では胃袋がもたないね。また、行きたいな〜。