スポンサーリンク

【プライオリティパスの名前変更】楽天カードのカスタマーセンターが神対応だった

みなさん、こんにちわ。

“プライオリティパス の名前がパスポートと違う”というアクシデントは結構多いようですね。たとえば、結婚での改姓あったり、“Taro” と”Tarou”であったり。旅行直前に気づくことが多いようで、カードの名前の訂正が間に合うのか??というのがとても気になるところです。

僕も困って、楽天カードのカスタマーセンター連絡したところ、とても神対応でありましたのでご紹介します。

結論。急ぎの時はカスタマーセンターへ連絡するべし。一本の電話で手続き完了。一週間で修正されたカードが届きました。マジ神対応。感謝しかない。
スポンサーリンク

プライオリティパス について

2019.5月に北京経由でミラノへ行きます。トランジットが往路8時間、復路3時間をまあまあな時間があるので、ぜひラウンジを利用したわけです。プライオリティパス ラウンジは通常のカードラウンジとは比べものにならないくらい設備が良いです。

各種ドリンクからアルコール、そしてその国ならではの食事も用意されております。ちなみに北京国際空港の中国国際航空のラウンジには仮眠室やシャワーが設置されていていずれも無料です。

 

長旅の途中でシャーワーでリフレッシュしたい、、、できればその後ビールも飲みたい、、、

 

しかしながら、まだSFC修行中の身であるわたくしでは、航空会社さまのラウンジにはまだ入られないのであります。そんな我々に一筋の光明。それが「プライオリティパス 」です。プライオリティパス とは世界1,200箇所のラウンジを利用できる権利がもらえます。しかも、楽天プレミアムカードを作ると無料でもらえます。

【コスパ最高】2020 国際線 SFC修行するなら作って置くべき -楽天プレミアムカードとプライオリティパス-
SFC修行をお考えの皆様こんにちわ。修行をするなら持っておいた方が良いプライオリティパスと楽天プレミアムカードの解説です。この二つがあればラウンジ使えて、旅行保険が充実していて初年度なら年会費も激安です。国際線を視野に入れている方なら持っておいて方が、安全かつ快適です。

楽天プレムアムカード申し込み

楽天カードの申し込みはwebで簡単にできます。

もし、他の種類の楽天カードのお持ちでしたらものの10分くらいで終了です。

1週間くらいでカードが届きます。その後、楽天e-NAVIからプライオリティパスの申請です。

こちらも1週間ほどで無事到着です。

これで、ラウンジ利用の手はずが整った。と思いきや、、、、、です。

氏名のトラブルとその対処

プライオリティパスの氏名とパスポートのローマ字表記は完全に一致している必要があります。表記が違う場合は、入室を拒否されることもあるようです。(ささいな違いであればOKとの報告もあり)ほとんどの方は大丈夫なはずですが、ぼくの場合、“Taro” と”Tarou”的な違いがあったのです。

 

やってしまった、、、、

 

こうなると当然、ラウンジの使用を拒否される可能性が高いです。多少のローマ字表記の違いは大丈夫との情報がwebで見られますが、明確な基準はありません。トライするなら自己責任で、ということになってしまいます

 

行ってみてアウトはかなりキツいです。なので、ぼくは出来るだけ粘ることを選択いたしました。

 

通常はWebでの手続きとなります。

以下のような流れです。

氏名変更の申し込み

書類が届く

訂正して、印鑑を押して提出

新しいプレミアムカードが届く

改めてプライオリティパスを申請

プライオリティパス が届く

 

渡航まで後10日。

ゼッタイ、マニアワナイ。

マニアウワケガナイ。

コマッタ、、、コマッタ、、、

 

困りはててカスタマーサービスに電話した

web経由では絶対に間に合わないので、楽天のカスタマーサービスへ連絡しました。

 

もちろんオペレーターさんがいるコンタクトセンターです。

まず、初めに

電話がとても繋がりにくいです。何度もかけなおす必要があります。

諦めてはダメです。繋がれば神対応ですから。

 

以下、繋がった後の対応です。

 

すみません。プライオリティパス の名前がパスポートと少しでも違うとまずですよね??

そうですね。ご利用になれません。

氏名の修正はこの電話でできますか??

はい。承わることができます。

では、○○○○○○○○に修正していただけますか??

○○○○○○○○ですね??承知いたしました。

プライオリティパスの方も同時に修正していただけますか??

はい。大丈夫ですよ。

ちなみに、10日後に海外へ行くのですが間に合いますか??

それは少し微妙なところです。なるべく早くなるよう手配いたします。

送料負担するので、速達でお願いします。

滅相もございません。送料はこちらでご負担いたします。

本当にすみません。なるべく急ぎでお願いします。

承知いたしました。

という流れで、電話一本で全ての手続きが完了しました。

しかも、速達にしてくれるとのこと。しかも、送料は負担してくれるとのこと。こっちの確認不足なのに。

電話から一週間後に無事届きました。

 

神対応。

マジで神対応。

 

この電話からちょうど一週間後に両方のカードが到着いたしました。

北京でもミラノ・マルペンサ空港でもラウンジを使わせてもらうことができました。ラウンジは旅の一つの贅沢ですよね。お陰様で充実した旅になりました。本当に助かりました。ありがとうございました。

とういうことで、今回は意外と多いらしい、“プライオリティパスの名前修正”でした。カスタマセンターは神対応ですが、時間にゆとりのある方はきちんとwebでの通常の手続きをしましょう。というより、まずはパスポートとの表記をしっかり確認しましょう。