SFC修行【国内最長札幌-沖縄】ANAプレミアムクラスに乗ってみた【ビジネスよりお得??】

国際線のプレミアムエコノミーの座席ランクによる掛け率変更はSFC修行僧にとっては改悪となり、2019年のSFC修行は国内線がメインとなっている様子です。

札幌-沖縄は控えめに言っても超お得です。

アジア近郊の路線のビジネスクラスに匹敵するサービスかと思います。(あくまで予想、、、)

今回、国内線の最長距離である新千歳-那覇のプレミアムクラスに搭乗する機会がありましたのでレポートします。

  • チケット価格:¥40,630(スーパーバリュープレミアム28)
  • プレミアムポイント( PP):3,892
  • PP単価: 10.43

プレミアムクラスとしてはかなり安いです。

スーパーバリュー75と直前アップグレートと組み合わせると驚異のコスパを発揮しそう。

 

結論。2019 国内SFC修行では札幌-沖縄が最強路線です。PP単価 7.7円
日本の最長路線。国際線並みの搭乗時間。長い距離を乗れば乗るほどプレミアムポイントがお得に!!! 長距離路線で一気にプレミアムポイントを稼ぎつつ、プレムアムクラスで優雅なひとときを過ごしましょう。
スポンサーリンク

札幌-沖縄 路線 解説

1日1往復の運行

2019.3月のダイヤでは、

  • 10:40 札幌発 – 14:35 沖縄着
  • 約4時間のフライト

 

逆の路線では、

  • 13:35 沖縄発 – 16:50 札幌着。

 

  • 区間基本マイル:1,397
  • プレミアムポイント
  • スーパーバリュー(通常のクラス):2095
  • プレミアムクラス:3892

国際線なみのフライト距離

札幌から4時間のフライトは北京くらいまで行けちゃう距離です。 

フライト時間はほぼ一緒。

札幌-沖縄 3時間10分
札幌-沖縄 フライト 3時間10分

札幌-北京 3時間40分
札幌-北京 フライト 3時間40分

 

ちなみに、東京-北京間で貯まるプレミアムポイントは2,369。フライトは3時間10分。

(座席クラスでの掛け率100%、アジア路線で1.5倍 適応)

東京-北京間 プレミアムポイントは2,369 フライトは3時間10分。

前述の札幌-沖縄 プレミアムクラス。獲得プレミアムポイント3,892(PP単価 10.43)

これはかなりお買い得な気がしませんか??煩わしい出国手続きなどありませんし、美味しい食事と優雅な座席が待っています。

プレムアムクラスの各種サービスを堪能

プレミアムクラスのチケットをもっていると様々なサービスを受けられます。特に新千歳空港はANAの専用保安検査場を有している数少ない空港です。JRからエスカレーターを上がって左側すぐに入り口があり非常に便利ですね。混んでいる一般保安検査場を尻目にスムーズな通過。なんとなく係員さんも上品で優しい気がするし。

新千歳 ANA専用保安検査

 

その後はラウンジでのんびり朝からビール。我らがサッポロクラシックがあるのが本当に嬉しいですね。その他、アサヒ、麒麟。あとはハイボールと焼酎もあります。充実していますね。

サッポロクラシック ANAラウンジ 千歳

機内での昼食です。いつもどおり美味しい。

ANA プレミアムクラス ランチ

 

長距離のフライトのためか、間食にほたての雑炊まで出してくれました。

ゆずが効いたあっさりテイストで美味しかったです。

ANA プレミアムクラス ほたて雑炊

ちなみに僕は那覇に着く頃にはすっかり出来上がって、その後寝てしまったのであっという間に到着してしまいましたね。

スーパーバリューと直前アップグレードと組み合わせは??

札幌-沖縄便のチケットはスーパーバリュー75で取得できれば、かなり安価です。

実際、ぼくは別日に片道 ¥12,890のチケットをおさえています。

札幌-沖縄 スーパーバリュー75

このチケットの掛け率は75%なので、獲得プレミアムポイントは2,095

PP単価 6.15円の超絶コスパのチケットです。

 

これに直前アップグレード組み合わせるとどうなるでしょう??

実は、新千歳-那覇間の直前アップグレードは非常にお買い得なのです。

価格は¥14,000。(2日前のアップグレード)

 

これって実は新千歳-羽田間と同価格なんです。。。東京へ出向く機会のほうが圧倒的に多いので少し納得できない部分も多いですが、乗るほうからすれば超お買い得と言えるでしょう。

 

直前アップグレードでは区間基本マイルの2.5倍となるので、

獲得プレミアムポイントは 1,397 × 2.5 = 3,493

PP単価 = (12890 + 14000)/ 3493 = 7.70

驚愕、、、、

まじ、驚愕、、、、

PP単価 7.7円代のプレミアムクラスが実在するんです。

修行僧ならばこれを狙わない手はありません。東京在住の方ならススキノで遊んで、この便で沖縄からの羽田、とかも成立しそうですね。

ビジネスよりもお得??

フライト時間は中国へ行けるくらいの時間があるので、国際線並みのフライトと考えて良いでしょう。実は2019年の5月に中国国際航空を利用して北京経由でミラノへ行きました。新千歳-北京間のビジネスクラスのシートです。(ぼくはエコノミーを利用)

 

中国国際航空 ビジネス

 

これならANAの国内線プレミアムを利用したいですよね。上級のラウンジを利用でき、さらに上空で4時間しっかりとしたサービスを堪能できます。直前アップフレードが利用可能であれば、格安になりますし、スーパーバリュープレミアム28であっても、PP単価はけっして高くはありません。

 

国際線と比較すれば、搭乗までの手続きは圧倒的に楽ですし、価格自体も高くないですし、これは狙わない手はありませんね。SFC修行のメイン路線で狙ってみるが良いかと思います。

 

ということで、今回は国内最長路線 札幌-沖縄便について解説しました。これはマジで最長かつ最強です。ぜひ修行の行程取り入れましょう。


楽天 プレミアムカード

楽天プレミアムカード の申し込みはこちらから