ミラノ・マルペンサ空港 市街へのアクセス【電車で簡単 1時間以内】

先日、仕事の関係でイタリア ミラノを訪れました。仕事も充実し、幸いにも、観光する時間も充分にとれて、とても有意義な旅となりました。個人的に海外旅行は2回目。

 

海外旅行の場合、到着した空港から市街への移動手段は何かと不安になります。主にバス、電車、タクシーですが、今回、ミラノ・マルペンサ空港から市街までの電車移動について解説します。

結論。ミラノ・マルペンサ空港から市街へのアクセスは電車(マルペンサ・エクスプレス)で非常に簡単。値段、時間も手頃でコスパ良しです。

ミラノまでの格安航空券・搭乗記↓↓

 

スポンサーリンク

ミラノの空港

ミラノには3つの空港があります。日本からの場合(乗り継ぎを含む)、マルペンサ国際空港を利用することになると思われます。

  • マルペンサ空港(海外からの便。日本からの便はほぼここ)
  • リテーナ空港(国内、欧州近距離)
  • オーリオ・アル・セーリオ空港(主にLCC

マルペンサ国際空港から市街へ 電車移動

空港からミラノの観光拠点であるカドルナ駅までの道のりです。所用時間およそ40分。

費用は片道13€(1,600円程度)、往復では割引がきいて20€(2,500円程度)。

 

ミラノの観光のポイント まとめ↓↓↓↓

ミラノ・マルペンサ国際空港

ミラノ市の北西48kmにある。ローマ・フィウミチーノ空港と肩を並べるイタリア最大の国際空港の一つ。イタリアのフラッグキャリア、アリタリア航空の本拠地の一つでもある。マルペンサ2000計画により、従来のマルペンサ空港はターミナル2、新規に構築された現在のメインターミナルをターミナル1となり北部イタリア最大の空港となる。マルペンサ第一ターミナルの設計者はレンゾ・ピアノ(関空設計者)。

なおミラノには他に、ミラノ市に隣接した地域にミラノ・リナーテ国際空港があり、主に近距離国際線と国内線が発着している。

自動化されたEU圏の出国審査に対し、その他の方面は手動の審査であり、混雑しても窓口を半数も使用せず一時間弱も並ぶ場合がある。当然ながら横入りが頻発する。

Wikipediaより引用

 

最後の”横入り頻発”がいかにもイタリアらしいですね。たしかに、入国も出国もゲートが少なく、けっこう時間がかかりましたね。「ここのゲートのあければ良いのに??」なんて思いながら、眺めていました。まあ、そんな時間におおらかな空港なので、ゆとりを持って行動しましょう。

 

実際の乗り方

まずは、着陸後はパスポートコントロールを終えて、預け荷物を回収です。国際線の場合、特に乗り継ぎがあった場合は、荷物がきちんと出て来るか多少ドキドキですよね。

ミラノ マルペンサ空港 電車

回収後は、順路にそって進みます。かない大きな電車のアイコンが表示されているので、ご安心ください。途中で駅へ降りていくエスカレーターがあります。ここは見逃さずに!!!!

ミラノ マルペンサ空港 電車

一つ下の階へ降りて、その後も電車のアイコンを頼りに進みます。途中でクレジットカードでキャッシングできるATMがあるので、ここで現金を引き出せると思われます。日本国内で円→€に変換するより、こちらの方が手数料を含めると安いことも多いようですね。

ミラノ マルペンサ空港 電車

 

ミラノ マルペンサ空港 電車

そのまま道なりに進むと苦もなくチケットセンターに辿りつけます。チケットセンターの手前に自動販売機もあります。ミラノ着いた当初は、土地勘が全く変わらずチンプンカンプンだったので、有人のカウンターに向かいスマホで見せて、英語で「ここへ行きたい」と伝えました。

ミラノ マルペンサ空港 電車

僕が空港に着いたのは、早朝(AM5:45)でしたが係員はすでにいて、実に親切にチケットを手配してくれました。確認されるのは往復で買うかどうか??くらいかな。支払いはもちろんクレジットカードでOKです。

 

チケットを入手すると、歩く歩道のようなエスカレータでホームへ降りていくわけですが、その手前に自動改札機があるので、チケットを入れて改札を済ませましょう。イタリアの電車は総じてこんな感じです。ぼーっとしていると見落としてしますので気をつけましょう。もし、忘れてホームに降りても大丈夫です。ホームにも同じ機械が設置されています。

ミラノ マルペンサ空港 電車

 

ミラノ マルペンサ空港 電車

しばらく、待つと電車が到着。かなり立派な電車ですね。大きなトランクを置くスペースのきちんと作られているので、ご安心。空港から少し走るとすぐに田舎の風景ですね。この辺は我が北海道の新千歳空港に似ているかも。朝方だと通勤などに使う方もいらっしゃるようでミラノへ近くなるにつれて、けっこう混み合ってきました。

ミラノ マルペンサ空港 電車

ミラノ マルペンサ空港 電車

40分弱で無事にカドルナ駅へ。すごく大きな駅というわけではないのですが、なんとなく歴史や趣を感じるのは、ヨーロッパ特有の時代の流れを感じる建物のせいでしょうか??

 

時間的は、新千歳-札幌間くらいで、前述の景色も相まって道民の自分としてはなぜかホッとするひとときでした。時間的にも、価格的にはコスパ充分ですね。もちろん、タクシーは楽ですが、一台100€くらいはするでしょうから、だいぶ割高ですね。

 

マルペンサ空港からは、ミラノで一番大きな電車の駅である「ミラノ中央駅」にも向かうことができます。ミラノ中央駅では近隣の都市(トリノ、ジェノバ、ベネチアなど)へ電車で行くことができます。もし、目的地がこちらの場合は、空港から直接こちらへ。所用時間は一時間強です。

往路

往路もカドルナ駅からチケットは自動販売機で簡単に購入可能です。
電車は、必ず向かって一番左側のレーンから出発するようです。なので電光掲示板に”何番線から出発する”という情報は出ません。
親切なイタリアーノが、ぼーっと待っていた僕らに教えてくれたのですが全部イタリア語だったので全く理解できませんでした、、、ごめんなさい。そして、ありがとう。
ということで、今回はミラノ・マルペンサ空港から市街への電車移動をご紹介しました。電車で簡単に移動することができます。海外初心者もビビることなく電車での移動を楽しみましょう。